スマートフォンに押せるデジタルスタンプサービス

スタンプ押印ログデータの有効活用

WebAPIを通じてリアルタイムにスタンプ押印ログデータの取得が可能なのはデジタルスタンプならでは。スタンプ企画実施中の押印状況の把握や、外部システムとの連携などが柔軟に可能です。取得したデータを分析し、課題点をあぶり出すことで、キャンペーン効果を上げる追加施策を打つことが可能です。また、取得したデータは次回の企画に向けたマーケティングデータとして活用して頂けます。

イベントを実施した時に取得できるデータの例

HiTAP基本料金内で下記のような押印ログをCSV形式で取得していただきます。例えば、ショッピングモールのスタンプラリーで・・・

スマートフォンとオセリー
  • 回遊時間
  • 参加者数
  • 進捗状況
  • 押印順番
  • アクセス数
  • コンプリート数

スタンプラリーをどの順番で回遊したかなどを押印ログデータから分析できるのもデジタルスタンプならでは!

押印ログデータの可視化

押印ログデータから下記のようなグラフを作成することができます。レポート作成は別途オプション料金が掛かります。

マーケティングに活かせる集計グラフ

集計グラフ

一目で分かるサマリーレポート

サマリーレポート

押印ログを元に可視化。取得したログデータをさまざまな角度から分析可能!

取得したデータを可視化しマーケティング活用

押印ログデータから下記のような情報を把握できます。

  • スタンプラリーに参加した人数は?
  • どのポイントのスタンプが一番人気だったか?
  • 何時台のスタンプが最も押されているのか?
  • コンプリート出来なかった人は何人いたのか?
  • 特典を受け取ってない人は何人いるのか?
pdcaサイクル画像

取得したデータを可視化し、課題点をあぶり出すことで、キャンペーン効果を上げる追加施策を打つことや、次回の企画に向けたマーケティングデータに活用して頂けます。