スマートフォンに押せるデジタルスタンプサービス

サービス・機能

HiTAP®で実現できること

HiTAP®デバイスの種類

Ocelly®

  • Ocelly®(オセリー)※1は軽量で丈夫、電源不要でメンテナンスフリーという、実用的なスタンプデバイス。アナログのハンコと同じ所作でスタンプを押すことができる、とても楽しいUXを実現します。もともと知育玩具用として作られたものだから、小さな子どもでも直感的に扱えて、玩具安全規格に裏付けされた安全性がございます。また、ヒトの爪と同じ固さで作られているのでスマートフォンを傷付けるなどのトラブルの心配もいりません。もちろん朱肉(インク)も不要です。

    ※1)静電マルチタッチ技術を応用したブロック状認証デバイス。Ocelly®本体の接触パターンにより画面上の複数所の同時接触(マルチタッチ)を検出します。「Ocelly®」の接触パターン(ID)は20種類。ディスプレイにタッチされたパターン(ID)をサーバ上で稼動する認識エンジンが識別することにより、IDに応じた動作を実行することが可能。本技術「Digishot®」は、アナログからデジタルまで多種多様な家庭向け娯楽商品を世に送り出している株式会社コト(本社:京都府京都市 代表 窪田和弘)によって研究・開発され(特許出願中)、MFはSDKおよびB2B市場においてビジネス展開を行うためのライセンスを取得。

HiTAP TOUCHCARD

  • HiTAP TOUCHCARD※2は、カード型スタンプデバイス。使い方はOcelly®と同じく、スマートフォンにタッチするだけ。ユーザが財布やカードケースに入れて持ち運ぶ使い方が想定されます。雑誌の付録として特別なコンテンツ(デジタル袋とじ)にアクセスするための「鍵」になったり、メンバーズカードや観覧チケットとなったり、キャラクターやアイドルのバリエーションをコレクションしたりと、様々な活用シーンが考えられます。

    ※2)HiTAP TOUCHCARD®はTOUCHCARD株式会社の登録商標です。

キーワード・QRコード

  • 認証番号(キーワード)

    決められたキーワードを入力頂くとスタンプを押印することができる仕組みです。半角英数字だけではなく、ひらがな、カタカナなどの設定も可能です。

  • QRコード

    認証番号(キーワード)の手入力ではなく、QRコード画像として読み込んで認証する仕組みです。ブラウザからカメラを立ち上げてQRコードに埋め込まれたキーワードによってスタンプが押印されます。

端末の動作確認について

HiTAP® はiOS6.0以上、AndroidOS4.0以上の標準ブラウザで動作します。 ※4キャリア(docomo、au、SoftBank、Y!mobile)の国内新規発売スマートフォン端末にて、Ocelly®を用いてスタンプ押印可否の検証を行っております(検証タイミングは各機種発売後随時)。 ※端末固有の癖、製造ロットの違いによる挙動の差異、OSアップデートによる影響、マルチタッチを制限する設定、起動中の他アプリの影響などによる不具合を保証するものではございません。